コドミン Amazon

お子さんの集中をサポート!コドミンはAmazonでいくら?値段を比較してみた!

コドミンはAmazonで購入できる?

 

子供が幼稚園に通いだして何となく感じる「うちの子、ほかの子とちょっとちがうかも」の不安。

 

落ち着きがなくて危なっかしいし、お友達とトラブルになりやすい、同じ注意を何度しても効果がないなど、多動症のお子さんに頭を悩ませるお母さんは多いです。

 

今では100人に6〜7人が多動症を含むADHD(発達障害)だと言われていますが、ごく軽度であったり、こんな性格なのだと思う事で周囲も気づかないケースもあります。

 

病院に相談する前に何か出来ないかな?そんな「何か」を探しているお母さんのためのサプリ「コドミン」は隠れた人気商品です。

 

では、コドミンはどこで買えるのでしょう?Amazonなどの通販サイトで購入できれば便利ですよね。

 

 

コドミンの値段比較・最安値はどこ?

 

コドミンはドラッグストアなどの販売店では売っていないため、ネット通販で購入しなければなりません。

 

  • Amazon 30粒(約1ヶ月分)8980円+配送料無料

 

  • 楽天 該当なし

 

  • Yahooショッピング 30粒(約1ヶ月分)8980円+送料

 

大手通販サイトではこのような値段でした。

 

AmazonとYahooショッピングは同じ値段ですね。楽天では販売していませんでした。

 

配送料がかからない分Amazonの方がお得に買えますね。

 

では、最安値はAmazonという事になるのでしょうか?

 

Amazonで買う前に、公式サイトをチェックしてみましょう。

 

公式サイト 30粒(約1ヶ月分)8980円/定期便トクトクコース 初回980円・2回目以降5980円・5回目以降3980円+送料無料(沖縄1300円)

 

公式サイトでも単品価格は8980円でAmazonやYahooショッピングと変わりませんが、定期便に申し込むことでかなりのお値引きがあるようですね。

 

定期便トクトクコースでは安く購入できますが、最低3ヶ月(3回)以上の継続が条件となっていて、5回目から周期変更や休止・解約が可能です。

 

この条件を満たせるなら、公式サイトの定期便が最安値になりますね。

 

支払方法

 

  • クレジットカード決済(手数料無料)

 

  • NP後払い(コンビニ、郵便局、銀行で請求書発行から14日以内に支払い。手数料205円あり)

 

  • 代金引換(代引き手数料1万円以下324円あり)

 

 

子供に合うか心配?60日間返金保証

 

万が一お子さんの体質に合わなかったり、効果をまったく感じないなどの場合、返金保証が受けられます。

 

各家庭1回限りで、初回1回分980円が返金されます。条件や手順は以下の通り・・・

 

  • まず1ヶ月しっかりと使用し、合わないと判断された方が対象

 

  • 初回のお届け日から60日以内に電話で連絡をする

 

  • 初回分の明細書・商品パッケージ・送付用に使われていた箱を元払いで返送

 

送り返す際の送料などは消費者が負担しなくてはいけないので、980円返金されても大きな額ではありませんが、体質に合わないのにトクトクコースで解約できるまで続けるよりも良いですよね。

 

こういったサービスがあるとわかっていれば、続けなくちゃ!と意気込んでしまいがちな定期便への抵抗も薄れるような気がします。

 

 

どんな成分が多動に効くの?

 

ADHDの症状を落ち着かせるために処方されるストラテラというお薬があります。

 

ただ、お子さんが6歳未満の場合、本当に多動症であるかどうか判断ができない事も多く、また6歳未満の子供への安全性や有効性の研究が進んでいない事からも、幼児に処方される事は少ないとされています。

 

コドミンはサプリメントなので薬ではなく健康食品です。有効成分はホスファチジルセリン。

 

このホスファチジルセリンとは、リン脂質と呼ばれるものの一種で、多動症の症状を穏やかにする効果があると注目を集めている成分です。

 

ですが、食品から摂取するのはとても難しい成分でもあり、その効果を得るには大豆を1000粒食べないといけないほどなのだとか・・・

 

コドミンは1000粒食べなければ得られないホスファチジルセリンが1粒に配合されている為、とっても簡単に摂取できるんですね。

 

その他、コドミンについて詳しくチェックしたい場合は公式サイトを見てみてください。

 

子供が摂取するものですから、しっかりと確認したいですね。

 

 

>>コドミンの公式サイトはこちら